このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

市県民稅の申告等について

更新日:2020年3月12日

ページ番號:53299702

令和2年度(令和元年(2019年)分)市県民稅の申告受付時期と場所

令和2年度(令和元年(2019年)分)の市県民稅の申告受付時期と場所については、以下のとおりです

申告受付場所及び日時
會場受付日(土曜日?日曜日、祝日を除く)受付時間
市役所本庁2階令和2年2月7日(金曜)~4月16日(木曜)9時~17時30分
瓦木支所令和2年2月13日(木曜)?14日(金曜)9時30分~11時30分/13時~16時30分
甲東支所令和2年2月19日(水曜)?20日(木曜)9時30分~11時30分/13時~16時30分
鳴尾支所

令和2年2月25日(火曜)~2月27日(木曜)

9時30分~11時30分/13時~16時30分
山口支所令和2年3月2日(月曜)?3日(火曜)9時45分~11時30分/13時~16時30分
塩瀬支所

令和2年3月5日(木曜)?6日(金曜)

9時45分~11時30分/13時~16時30分

※受付日はいずれも土曜日、日曜日、祝日を除きます。
各支所での申告受付初日(特に午前中)は、例年大変混み合い長時間お待ちいただくことがありますが、何卒ご了承ください。
※上記受付日?時間は、各支所においては、市民稅課職員が會場に出張し、申告方法のご説明やご相談を行うものです。
※上記期間を過ぎても受付させていただきますが、収入及び所得控除等の金額がゼロの申告の場合を除き、市役所本庁のみでの受付となります。
※塩瀬支所及び山口支所においては、上記受付日?時間以外でも申告書をお預かりのみすることはできます。(ただし、支所開所時間に限ります。)
 

申告期限の延長について

新型コロナウイルス感染癥の拡大防止の観點から、國において所得稅の確定申告期限を1か月延長し、4月16日(木曜日)まで延長するとの発表がありました。
この方針を受け、本市においても、 個人市民稅?県民稅の申告期限令和2年4月16日(木曜日)まで延長することとしました。
申告會場の混雑緩和により、感染拡大防止に取り組みます。
 

3月17日(火曜日)以降に申告書を提出された場合のご注意

 市?県民稅申告書所得稅の確定申告書を、3月17日(火曜日)以降に提出された場合、それらの申告內容につきましては、5月?6月にお送りする當初の稅額通知には間に合わない場合がありますのでご了承ください。
 この場合、その後に新たに課稅又は稅額変更等の処理を行ったうえで、課稅又は稅額が変更となる方に対して、納稅通知書等によりお知らせいたします。
 また、このことにより、國民健康保険料、介護保険料 等の算定にも影響がある場合がございます。
 これらにつきましても、申告書の申告內容が確認でき次第保険料等に反映して參りますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 
(注意)現在、 市県民稅の口座振替全期前納(一括)で申し込まれている方で、第2期からの新規課稅
   なった場合、令和2年度は、各期に振替をさせていただきますので、何卒ご理解のほどお願い
   いたします。 各期の振替日については、お手元に屆く納稅通知書をご覧ください。 
 

住民稅(市県民稅)の徴収(納稅)方法の選択について

「住民稅の徴収方法の選択」を希望される方で、所得稅の確定申告書の提出が3月17日以降になる場合には、令和2年4月16日(木曜日)までに市民稅課で、別途市県民稅の申告をしてください。
 
 

市県民稅の申告が必要な人

次の條件に該當する人は、市県民稅の申告をしてください(ただし、所得稅の確定申告をする場合は、原則この申告をする必要はありません)。[公的年金等の収入金額が400萬円以下で公的年金等以外の所得金額が20萬円以下の場合、所得稅の確定申告は不要(ただし、源泉徴収の対象とならない公的年金等(外國の法令に基づき支払われる年金等)の支給を受けている場合は必要)です。]

※申告書は、本ページ【市県民稅申告書(様式など)】の「令和2年度(令和元年分)市?県民稅 申告書」からダウンロードしていただけるほか、市民稅課(市役所本庁舎)や各支所等に置いています。

A.當該年1月1日現在、西宮市內に在住の人
 合計所得金額(前年中の所得、以下所得については同じ)が35萬円を超え、次の1~4のいずれかの條件に該當する人
1.給與所得のみの人で、
 〈ア〉勤務先から給與支払報告書が提出されない人
 〈イ〉昨年中に退職または失業し、當該年1月1日現在未就職の人
 〈ウ〉雑損控除や醫療費控除などを受けようとする人
 〈エ〉2ヶ所以上の給與がある人
2.公的年金等所得のみの人で、年金支払者に屆け出をしている以外の所得控除等を受けようとする人(日本年金機構等から1月に送付されている「公的年金等の源泉徴収票」に記載されていない社會保険料や生命保険料などの支払いがある場合、市県民稅の申告書を提出することで所得控除等を受けられる場合があります)
3.給與所得と公的年金等所得の両方の所得がある人
4.その他の所得がある人(非上場株式等の配當のある人で確定申告をしない場合など)
 
◎上場株式等の譲渡?配當所得等につき、あらかじめ市県民稅が特別徴収されるものについては申告する必要はありませんが、所得控除や稅額控除等の適用を受けたい場合等、ご自身の選択で確定申告や市県民稅の申告をすることもできます。詳しくは『株式等に係る配當所得等および譲渡所得等の申告?課稅方法』をご覧ください。
 
 また、市県民稅の 納稅通知書が送達される時までに、所得稅の確定申告書とは別に市県民稅申告書を提出いただくことにより、所得稅と市県民稅で異なる課稅方式を選択することもできます
 制度や申告方法等の詳細は、『上場株式等に係る配當所得等および譲渡所得等の課稅方式の選択について』をご覧ください。
 
上場株式等を金融商品取引業者等を通じて売卻したこと等により生じた損失の金額がある場合は、申告により、その年分の他の上場株式等に係る譲渡所得等の金額、又は上場株式等に係る配當所得等の金額(申告分離課稅を選択したものに限ります。以下同じ。)と損益通算ができます
 また、損益通算してもなお控除しきれない金額については、翌年以降3年間にわたり、申告により、上場株式等に係る譲渡所得等の金額及び上場株式等に係る配當所得等の金額から繰越控除することができます。この場合、上場株式等の譲渡がなかった年も含め、連続して申告書の提出が必要です。
 ※上場株式等に係る譲渡損失の損益通算及び繰越控除を市県民稅に反映させたい場合は、いずれも市県民稅の 納稅通知書が送達される時までに申告書の提出が必要です。
 詳しくは『株式等に係る配當所得等および譲渡所得等の申告?課稅方法』をご覧ください。
 
 また、市県民稅の申告は、所得稅の確定申告の內容を原則として準用しますが、市県民稅の 納稅通知書が送達される時までに、所得稅の確定申告書とは別に市県民稅申告書を提出いただくことにより、所得稅と市県民稅で異なる課稅方式を選択することもできます
 制度や申告方法等の詳細は、『上場株式等に係る配當所得等および譲渡所得等の課稅方式の選択について』をご覧ください。
 
B.當該年1月1日現在、市內在住者で前年中の合計所得金額が35萬円以下の人のうち、所得証明等が必要な人

C.當該年1月1日現在、西宮市外に在住の人で西宮市內に事業所や事務所がある人(個人)

手続き方法

下記、必要なものをご持參、もしくはご郵送ください。

必要なもの

1.【平成29年度分以後必要】本人確認書類(以下の(1)又は、(2)と(3)両方。郵送提出の場合それらの寫しを添付。)
 (1)個人番號カード(顔寫真付きのもの)
 (2)個人番號通知カード(顔寫真なし)など個人番號が確認できるもの
 (3)運転免許証?旅券?障害者手帳?保険証のいずれか
2.【平成29年度分以後必要】扶養親族の個人番號がわかるもの(申告書に記載する必要があります。添付や提示は不要。)
3.源泉徴収票など1年間の収入がわかるもの(収入のなかった方は不要)
4.生命保険料?地震保険料の控除証明書など
5.醫療費控除又はセルフメディケーション稅制の明細書など(平成30年度分以後、領収書の提出は不要。詳しくは下記リンク先の醫療費控除に関する記事を參照ください。)
6.雑損控除?寄附金控除を受ける場合はその領収書など
7.國民年金保険料等の控除証明書
8.それ以外の社會保険料(國民健康保険料?介護保険料等)の領収書や支払証明書など
9.障害者手帳(郵送の場合寫しを添付)、障害者控除対象者認定書
10.印鑑
※上記のうち、“寫しを添付”と書かれていないものは、郵送提出の場合も含め、原則として原本の提出が必要です。
リンク
 醫療費控除の明細書について
 セルフメディケーション稅制(醫療費控除の特例)
 醫療費控除?醫療費控除の特例の「明細書」添付の義務化について

平成30年度(平成29年分)以降の市?県民稅の申告から、本ページで申告書をダウンロードしてお使いいただけます。

申告を必要とされる年度の申告書を以下よりダウンロードしてください。
 ※印刷時の用紙サイズはA4でお願いします。

また、申告書の書き方などを記載した「市?県民稅の申告について(申告書の書き方 など) も以下からダウンロードしてご確認いただけます。申告書同様、必要とされる年度のものをご覧ください。
 ※プリントアウト(印刷)してご覧いただく場合、通常の印刷設定ではA4サイズとなり、文字が小さく見えづらくなりますので、パソコン等の畫面上で必要な箇所を拡大してご覧いただくか、印刷される場合はA3サイズ等に拡大してご覧ください。

ダウンロード

令和2年度(令和元年(2019年)分)

ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和2年度(令和元年分)市?県民稅 申告書(PDF:1,921KB)
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和2年度(令和元年分)市?県民稅の申告について(申告書の書き方 など)(PDF:2,605KB)

平成31年度(平成30年分)

ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。平成31年度(平成30年分)市?県民稅 申告書(PDF:1,381KB)
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。平成31年度(平成30年分)市?県民稅の申告について(申告書の書き方 など)(PDF:1,772KB)

平成30年度(平成29年分)

ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。平成30年度(平成29年分)市?県民稅 申告書(PDF:1,413KB)
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。平成30年度(平成29年分)市?県民稅の申告について(申告書の書き方 など)(PDF:1,980KB)

醫療費控除の明細書?セルフメディケーション稅制の明細書

ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。醫療費控除の明細書(平成30年度以降用)(PDF:1,715KB)
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。醫療費控除の明細書(平成30年度以降用)(エクセル:438KB)
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。セルフメディケーション稅制の明細書(平成30年度以降用)(PDF:1,321KB)

給與支払報告書?公的年金等支払報告書の提出

前年中に給與や公的年金等を受けた方については、給與や公的年金等の支払者が、毎年1月31日(土曜日、日曜日に當たる場合は翌月曜日)までに給與支払報告書や公的年金等支払報告書を市に提出しなければなりません。

お問合せ先

市民稅課(市役所本庁舎2階)

 お名前(カナ)の頭文字が
  ア~カの方は??????(0798)35-3203?3216?3267
  キ~タの方は??????(0798)35-3202?3204?3205
  チ~フの方は??????(0798)35-3213?3214?3215
  ヘ~ワの方は??????(0798)35-3212?3217?3250

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(舊Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

市民稅課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 2階

電話番號:0798-35-3267

ファックス:0798-22-3920

お問合せメールフォーム

[email protected]

本文ここまで

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番號 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3號
電話番號:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜?日曜?祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所?サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ
星空影院-星空影院电视免费播放-星空影院a片在线播放